【こんなお子さんにオススメ!】

◆読み書きのレディネスとして
じっくり取り組むことが苦手見てと言ってもちゃんと見てくれない遊びが点々とする遊びが広がりにくい

◆楽に読み書きしたい
読み書きはできるけど、面倒くさがる顔や体を斜めにして片目で見る癖がある宿題に集中しにくい
◆体や運動の不器用さ
目を動かすと体全体が動いてしまう細かい作業は面倒くさがる物を投げる時、目と手がバラバラになる縄とびやマット運動、鉄棒が苦手バランス感覚が弱い
【こんなことに働きかけます】

<上下・左右・前後>の3次元を自由に目が行き来する力片方の目だけでなく、両方の目がチームワーク。

3次元を行き来する力ビー玉を思う通りの方向へ、思う通りのスピードで転がす力加減。

傾ける角度を自動的にバランスする力目と手がチームワークする力。

見ることへの集中力。

【料 金】
¥7,100円
(送料: ¥1,188-  関東圏/梱包代300円/合計8,588)
アメリカより輸入しております。

【個 数】
限定15個残数9個
【どんな形なの?】
両面あります。
片面は交わらない2つの円が彫られています。
もう片面は無限大∞にクロスして彫られています。
無垢の一枚板でできています!

【使い方😀】
両手で持ち、傾けてビー玉を転がします。
始めは、∞はちのじ面ではなく、円が2つある面で練習します。
ビー玉は一つずつトライし、2個、3個、と時間をかけて増やします。
ビー玉がバラバラに転がるのではなく、列になって転がることを子どものペースで目指します。
少しずつなめらかに身体を動かせるといいです。
大人はこうしなさい、と指示はしません。
バランスのものさしを作る過程です。自分の身体で学び取るものです。
大人は見守るか、やって見せます。
難度を上げるために、バランス・クッションの上に乗ってすることや、足踏みしながら、歩きながらする、線の上を歩きながら、声を聞きながら、など。
2つ以上のことを同時にするマルチタスクにしていくと、より日常生活で活用しやすい力が育ちます。
溝を指でなぞると、触覚的に空間認知を学びます。
右手、左手、両手などするとよいです。

縦に持って奥行き視空間をトレーニングすることもできます。
身体の中にバランスのものさしができてくると、この教材を両手に持った時にクロス✖️部分を身体の中心に置いたまま、様々な活動がマルチタスクでできるでしょう。

【お問合せ・お申込み先】
*ホームページからお申込みください。
▶︎お申込み・お問合せ
お問合せフォームへ
*お電話・FAXでも受付中!
TEL 080-6883-1199
028-307-6749
E-mail:  info@learningsea.jp

【ご注文内容】
メール、ショートメール、あるいは、お電話でもお申し込みをお受けしています。
メールでご連絡いただけるとご注文受理が明確となります。

《メールのご記入事項》
① 件名「 インフィニティエイト購入希望」
② ご購入者さまのお名前(ふりがな)
③ 個数
④ ご連絡先の電話番号、メールアドレス
⑤ ご住所
⑥ 使う場所(学校・児童発達支援センター・障害児等放課後等デイサービス・療育施設・ご家庭など)

★ご注文ありがとうございます★

お子さんたちの発達を応援しています✨

3 ←いつもいいね!とポチッとありがとうございます***