❸モダンバレエのとき、体をコントロールするために、下唇をぎゅっとかんで、息を止めて体に力を入れていました。

ブレインジムを学ぶまで、下唇をかむ癖に気づきませんでした。

気がつくと、文字を書く時、パソコンでタイピングする時も、下唇をかんでいました。

口と手の動きはつながっているんだな~って実感します。

手作業をすると、唇をかんでしまうのです。

私が受け口で、下顎が上顎より前に出ているのも、このせいなのかな~と思います。

それでブレインジムのエナジー・ヨーンでほっぺをほぐすと、あくびが出る出る!

普段、ため息ばかりであくび、してなかったな~と気がつきました。

ゆるみ始めると、ちょっとほぐすだけであくび連発、ゆるんで涙がじんわり出るほどです。

エナジー・ヨーンを続けることで、

① 前ほど下唇をきつくかみしめることはなくなりました。
上唇と下唇がふんわり触れている状態が前よりも長くなりました。

② 時折あった寝ている間の歯ぎしりがなくなったと思います。

③ 笑顔が出やすくなりました。

④ かみしめている時は気づいて、ほぐせるようになりました。

⑤ かみしめがゆるむと、肩が下がりやすくなり、呼吸が深くなりました。

⑥ そうすると気持ちが落ち着きが前より安定しました。

かみしめって、たいしたことないと思うでしょう?

実は、呼吸は浅くなり、止まるし、体全体に力が入ります。

すると必要以上に、2倍、3倍消耗し疲れます。

頑張り屋さんが多いので、お家に帰るとわがままになったり

あるいはぐったりやる気がなくなってしまうと思います。

私もそうなりがちなのでわかります。

無理しなくていいのです。

いつもベストを尽くすそのままのあなた、いいよ。

あなた自身のペースで歩こう。

0 ←いつもいいね!とポチッとありがとうございます*