非対称性緊張性頸反射ATNRが統合されてきたので、首回り、肩、腕がずいぶん楽になりました。

仰向けになったとき、首がつまり呼吸が苦しくなることがなくなりました。

肩や肩甲骨周りの緊張がゆるんだからです。

首や肩のこりは、ATNRの鎮座が大きく影響しています^ – ^

昨日、斜面を削って花壇を作りました。

重いシャベルを楽に使えたのも、この非対称性緊張性頸反射ATNRの統合が進んだおかげです。

やったーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

ヨガのインストラクターさんにも、腕まわりがスッキリしたと言われました(^∇^)

わーいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

このおかげで、普段の生活で呼吸が止まることは減りましたし、止まってもすぐ気がつきます。

上半身が進んだら次は下半身です。

肉体改造は続きます。

【前回の様子】

ヨガのインストラクターさんからホームプレイが出ています。

チャトランガ・ダンダアーサナ!

腕立て伏せで腕を伸ばしたポーズです。

体幹コアが使えていないと、お尻が上がり、くの字になります。

肩も上がって肘で突っ張って体をキープしようとします。

体幹コアを使うために、

足の5本指でしっかり床を踏み込みます。

すると、内転筋と大腿四頭筋がぐっと引き上がります。

呼吸をして〜(´▽`)

足に注意が向くと、肩や腕がおろそかになります。

肩が上がり首が詰まります。

肩を下げると、今度は足の5本指で床を踏むことができなくなります(≧▽≦)ゞ

上半身と下半身のチームワークがバラバラです。

体幹が上下の体をつなげてくれます。

私の原始反射の統合は、下半身へと進みます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

{428CBB42-8814-4133-986F-696BBEA55900}

滋味深いおいなりさんときゅうりのぬか漬けさんです。

ごちそうさまです(人◕ω◕)



* * * * * * * * * * * * * * * *

ラーニング・シーでは、

発達のカラフルさん、子どもさんから大人の方、
またそのご家族、支援者が楽しく自分の力を発揮して過ごせるようお手伝いします。

リズミック・ムーブメント・トレーニング

ビルディング・ブロック・アクティビティ

ブレインジム

ビジョントレーニング

などを用いて、運動や認知、学習に働きかけます。

詳しくはホームページをご覧ください。

▶︎ラーニング・シー

【個人セッション】

60分  10,000円

90分  15,000円
お電話やメールでどうぞお気軽にご相談ください。

ピンク薔薇ご予約のお申込みピンク薔薇

ラーニング・シーのホームページから、あるいは下記のメール、ショートメールでお申し込みください。

①お申込みの方のお名前
②対象となる方のお名前とご年齢
③ご相談内容
④ご連絡先メールアドレスとお電話番号

【ラーニング・シーお申込先】

ラーニング・シー個別セッションお申込み

TEL 028-307-6749

TEL 080-6883-1199
E メ ー ル info★learningsea.jp

(@@を@1つにして送信ください)
ホームページ http://learningsea.jp

* * * * * * * * * * * * * * * *

0 ←いつもいいね!とポチッとありがとうございます*