今年度は、ペアレント・トレーニングを市町事業の委託で一件、個別の委託で一件受けました。

現在、どちらも半ばまでプログラムが進んでいます。

私はこのプログラムに育まれてきました。

毎回するごとにたくさんの学びを得ます。

私のするプログラムは、おそらく原型はありつつも、飛躍するところもあります。

ブレインジムも使うし、ストレスマネジメントや新しいテーマも取り入れています。

重ねるたびに思うのは、「ほめる」という言葉です。

「ほめる」は難しいです。

「ほめる」ということ自体、上下関係をつくるように感じます。

私は子どもへのポジティブな注目をする、子どもに関心を示す、という意味で「キラキラことば」という呼び名を考えました。

お気に入りのネーミングです。

見てるよー
〜してるね(実況中継)
いいねー。

見せてー。

などです。

自然な言葉です。

ほめ上げる、ほめ称える、とは違います。

関心を示すということなのです。

関心示す、という言葉だけだと、「どうせやらないでしょ?」、「どうせできないに決まってる」、というネガティヴな関心も含まれます。

言葉って難しいですね。

だから「キラキラことば」なんです。

最近思うのは、

無視してもし続ける行動にママたちはよく困ります。

これは、こちらの期待が大きいからなんですよね。

大きな目標、これをしてほしい、という気持ちが子どもの能力を超えている、ということがあります。

取りかかりや半分はやってあげる、一緒にやるということが必要な行動を、1人で全部やること、と期待していることがあります。

無視して待っても難しいのは明らかです。

こういうときはこちらの期待を小分けにします。

少しずつ、少しずつです。

同じプログラムをやり続けると、深堀りできます。

今年度、プログラムに携われてとても嬉しいです。

ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

{BE58516A-1ACB-4EEA-8ECF-4C6A605C5456}



* * * * * * * * * * * * * * * *

ラーニング・シーでは、

発達のカラフルさん、子どもさんから大人の方、
またそのご家族、支援者が楽しく自分の力を発揮して過ごせるようお手伝いします。

リズミック・ムーブメント・トレーニング

ビルディング・ブロック・アクティビティ

ブレインジム

ビジョントレーニング

などを用いて、運動や認知、学習に働きかけます。

http://s.ameblo.jp/learning–sea/entry-12159805923.html

【個人セッション】

60分  10,000円

90分  15,000円
お電話やメールでどうぞお気軽にご相談ください。

ピンク薔薇ご予約のお申込みピンク薔薇

下記についてメールかショートメールでお知らせください。

①お申込みの方のお名前

②対象となる方のお名前とご年齢

③ご相談内容

④ご連絡先メールアドレスとお電話番号

ラーニング・シー Learning Sea
TEL 080-6883-1199
E メ ー ル info★learningsea.jp(★を@に変えて送信ください)
ホームページ http://learningsea.jp

* * * * * * * * * * * * * * * *

0 ←いつもいいね!とポチッとありがとうございます*