今日はミルトンモデルという、言葉の使い方を学びました。

検索すると出て来ますし、本もたくさん出ています。

ミルトンモデルでは、心に引っかかりをつくらない言葉の使い方教えてくれます。

こうやって体のこと、言葉のことを学んでいくと、薬って何も💊こういう錠剤、粉薬、液体薬のようないわゆる「薬」だけじゃないな〜と思います。

運動もそうですが、言葉も薬です。

毒にも薬にもなります。

そう考えれば、言葉の使い方って少し丁寧になりませんか。

言葉は一瞬でパッと出て消えます。

「大切なことは、目に見えないからね」と星の王子さまに出てくるキツネが言いますね。

私たちが特に無意識にパッパッと言葉を使ってしまうのは、家族に対してではないでしょうか。

近くて大切なものほど、見えにくくなるなぁと実感します。

この講師 大江さんの講座は、ワークが散りばめられています。

学んだことを明日から誰に使いますか、という問いかけに、「私は自分に!」と思いました。

人には肯定文で話す努力をするんですけれど、パッと言葉が出てこないことも多いのです。

その理由は、自分への声かけが「〜しないと」、「〜しなきゃ」という否定文ばかりだからだと気づいたんです。

自分への声かけに「〜します」などの肯定文を使うこと、ミルトンモデルを使うことに取り組もうと思います。

発達支援でミルトンモデルはがっちり役立ちます^ – ^

来週のこの学びの続きも楽しみです✨🌈

さあ、明日から学校が始まるところが多いですね!

お子さん達の良きスタートに乾杯🥂

麻布はおしゃれな街並みです。

石畳が道路にまで!!

おしゃれな方々が歩いていました。

坂を登って

結婚式が行われていました^^

2 ←いつもいいね!とポチッとありがとうございます***