「ミライの授業」

瀧本哲史 著

2016年6月30日 発行

1,500円(税別)

とても良かった。

一気に読んでしまいました。

中学生向けに書いてあるからとても読みやすい本です。

重要なところは、黄色でマーカーしてあります。

イラストもわかりやすい。

p141引用

 

  %e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

ぜひ買って読んでください(^∇^)

瀧本さんは、いろいろな人の言葉を通じて、中学生に未来を託しています。

世代交代で社会は変わる!

つまり、若者が未来をつくる! 発明する!

なぜ学ぶのか?

私たちは何を学んでいるのか?

その正体は

 

「魔法」

 

なるほどヾ(@⌒ー⌒@)ノ

数十年前にはなかったものが、当たり前に存在している現在。

昔の人から見れば、私たちは魔法使いです。

たくさん本のネタバレしてしまいましたね。

しかし、ここからが瀧本さんの素晴らしい知識と先見が展開します。

どうやって今のテクノロジーが発展してきたのか?

一人一人が自由に仕事や結婚相手を選び、住む場所を決める世の中になってきたのは?

今の中学生が魔法使いとなって、社会を変えていくには何が必要か?

実はこれまでこんなふうに世の中は変わってきた、進化してきた!

人がどうやって新しい考えを世の中に植えたのか?

そのために必要なことは何か?

一方で、

社会を変えるものすごい魔法を知っていたのに、なぜその人は変えられなかったのか?

偉人の人生を紐解きながら、新しい伝記の読み方を提案してくれます。

読んでいてとてもワクワクします。

あと数年もしたら40歳になる私でも、未来に生きることがとても楽しくなる本でした。

若者を応援し、若者が活躍する社会を用意するわれわれ大人が、どんなふうに若者を迎えるのか?

それはとてもとても大切なことです。

若者の壁となって立ちふさがるのか?

(それが必要な若者にはそうなるでしょう)

若者が伸びやかにその力を発揮する土壌を用意するのか?

私たち大人それぞれの選択があります。

だから若者という存在の意義を、この本を読んで知っておくのは価値あることです。

素敵な本との出会いに感謝です。

瀧本哲史さん、ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 %e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

 

いつもポチッとありがとうございます*

言葉や落ち着き、読み書き学習等でお悩みの方は、ラーニング・シーへご相談ください。

ホームページはこちらです。

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

*ありがとうございます*

0 ←いつもいいね!とポチッとありがとうございます*