私には何も役に立てることはないのではないか…
どうにもならないときに、何を選ぶか。

私たちは、選べないと思ってしまう。
自分の無力さにぶつかり、
自分を責める
神に裏切られたと思う
相手や出来事が悪いと考える

どれを選ぶことも、私たちには許されています。

他の選択肢は…?

生死には関わることではないけれど、私もよくこうしたことにぶつかります。

私たちは、思った通りのストレートコースを、つい目指します。
こうすればいいのに、って。
思い通りにいかないと、誰かを責めます。

その人や家族にとって、何が幸せなのか。
遠回りや死ぬことが、不幸なことなのか?
不幸だと信じ込んでいないか。

吉岡先生のお話は、そんな私たちには、第3の選択肢を見せてくれます。

http://logmi.jp/4842

0 ←いつもいいね!とポチッとありがとうございます*