ADHDって、どんな子?

どうしてあげたらいいのかな?

薬を飲まなきゃやっぱりダメ?

カッカ怒ってる子どもに、どう関わる?


3つの視点

⑴ 姿勢と動き
ADHDの特徴を姿勢や筋緊張から理解する
ブレインジムで体に働きかける

⑵ 環 境
空間の使い方、掲示物の断捨離

⑶ 関わり方
キラキラことば
こうなっちゃったときどうわからせるか→やれていることに注目!

体のことを知ると、

ADHDの子どもがどんなに負担を追いながら生活しているか、

どんなに疲れているか、いっぱいいっぱいで頑張っているか

思いが至ります。

人への思いやりが薄かったのは、私たちかもしれません。

今回、県北地区こども発達支援センター連絡会の研修でした。

久しぶりに前職でお会いしていた方のお顔に会えたり、

みなさん、お水の力にびっくりされたり、体を動かすことも楽しんでもらえたようで良かったです。

当初、30名程度とうかがっていましたが、50名と思った以上に申し込みがあったとのこと。

とても嬉しいです。

那須塩原市にお呼びくださり、ありがとうございました。
私も楽しかったです。



ラーニング・シー
Learning Sea

0 ←いつもいいね!とポチッとありがとうございます*