海のように広く、深く、輝き、響き、豊かに学び、進化続けること。波や風、光、魚や海草、鳥たちと踊るように、わくわく学ぶこと。

リズミック・ムーブメント・トレーニングRMT

  • HOME »
  • »
  • リズミック・ムーブメント・トレーニングRMT

赤ちゃんは1年~1年半で大きな発達を遂げます。

■発達のプロセス

生後0ヶ月 [目がよく見えず横たわった状態]
脳の重さ:350~400g

生後3ヶ月[首がすわり、アイコンタクトをとるようになります]

生後5~6ヶ月[寝返りで姿勢を変え、視界も変えられるようになります]

生後6~7ヶ月 脳の重さ:700~800g

生後8~9ヶ月[手足の動きをコンビネーションしてハイハイし移動するようになります]

生後12ヶ月[立って歩き始めます]

生後18ヶ月 脳の重さ:1000g ほどになります。
(成人の脳の重さ1300~1400g)

これらは原始反射があってこその発達です。
原始反射があるからこそ、体は動き発達します。

原始反射がなければ、発達の階段を一つずつ登ることができません。

また、「発達のプロセス」をご覧の通り、脳と体の発達は密接に関係しています。

体や運動機能が発達して、脳が発達します。

■原始反射の運動と脳の発達メカニズム

原始反射により体が動く

触覚・前庭感覚・固有感覚や視覚・聴覚など感覚刺激が生じます

様々な感覚刺激が脳に入力されます

脳の中で情報となって各部位に伝達されます

脳が刺激を情報処理するために発達します
脳の各部位どうしの伝達網も発達します

このプロセスで、刺激にびっくりして脳で情報処理できないと、「原始反射から姿勢反射への統合」がとどこおります。

■原始反射から姿勢反射への統合がとどこおるとどうなるか?

・見たもの、聞こえた音に敏感に反応します。集中力が途切れやすくなります。
・姿勢が崩れやすくなって見る・聴く・読む・書くに苦労します。
・姿勢や読む・書くの基本的な動作でエネルギーを消耗するので、内容を理解するためにエネルギーを使うことができません。
・眼球運動がとても難しくなります。
・バランス感覚が発達しにくい状態なので、協応運動で苦労します。
・ちょっとしたことに傷つきやすく、怒ったり落ち込んだりとても繊細です。一方でハイテンションになりやすい面も生じます。

など、生活や学習全般で苦労します。

現在、ラーニング・シーではコンサルタントの資格を有しているので個人セッションでRMTを用いています。
また現在、「RMT入学準備コース」のインストラクター資格取得のためトレーニングを積んでいます。
2017年に「RMT入学準備コース」を栃木県内で開催することを目指しています。

たくさんの方からご支援を賜っております。
心から感謝しています。ありがとうございます。

1 ←いつもいいね!とポチッとありがとうございます**

お気軽にお問い合わせください TEL 080-6883-1199 予約受付時間:9:00~20:00 お電話に出られないときがあります。そのときは、折り返しお電話させていただきます。

PAGETOP
Copyright © LearningSea All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.