こんなことがあってどうしよう!と思う時に。

私もたくさん失敗をしています。

大失敗もしています。

怒られたり、批判されたり、怒鳴られたりしたこともあります。

私もそうと知らず、そういうことをどこかでしてきたのだと思います。

多くの場合、被害者と加害者は同義なのでしょう。

「私は被害者だ!」と感じる時、だいたい何らかやらかしています。

知らないうちに何か言ってしまったりしています。

加害側になるときは、それが相手を脅かすものだとはほとんど意識していないものです。

だから相手から攻撃性がくるのだなぁと思います。

また、そういうタイミングや巡り合わせだったのかなとも思います。

そして大事なのは、

どんなに大失敗をして非難されても批判されても。

あなたの輝きが傷つくことは一つもないということです。

もちろん失敗して自分にがっかりするし、非難されて意気消沈します。

でも、これまで築き上げてきた学びや成長、磨いてきた技術、蓄えてきた知識は、どんな暴力や暴言で持っても1mmも削り取られることはありません。

世界中の全ての人があなたを批判したとしても、あなたの培ってきたものを奪うことは欠けらもできないのです。

自分の輝きが曇ってしまったように見えても、それは今、嵐で豪雨のために輝きが見えにくくなっているだけなのです。

相手の輝きも自分の輝きも見えにくくなって、お互い悪魔みたいに見えるかもしれません^^

嵐が過ぎ太陽が出れば、輝きが戻ったかのように見えます。

本当は嵐の時も輝きはあったのです。

もし今、あなたが大失敗をして今まで築き上げてきたものや信頼が台無しになって、もう何もかも失ってしまったと思うなら。

あなたの学んだ知識や経験が少しでも削り取られたでしょうか。

あなたの中にあるものでなくなったものがあったでしょうか。

今あなたが出会っているその出来事は、ゴールのために用意されたプロセスです。

まるでないように思いますが、嵐の先に素晴らしい風景があるのです。

私はいつもそれを経験してきたように思います。

あなたが今、もし嵐の中にいたとして。

あなたの中にある輝きを私は応援しています。

3 ←いつもいいね!とポチッとありがとうございます***