こんにちは。

日曜日は、公認心理師会の子育て支援研修会でした。

なりゆきで事例検討会の内容で私が事例提供することになり、今回、発表させていただきました。

今回は保育園の巡回相談についてです。

下記にパワポ資料を掲載します。

子育て支援研修会パワポ資料

 

他の心理士さんよりも体の発達に重きを置いたコンサルをしています。

1人職場ですし、単独で保育園に訪問しますし、自分がしていることはあまり話すことなくこの4年間やってきました。

他の心理士さんからどう思われるんだろう・・・と不安に思いつつ、今回は思い切って、自分のしていることをまとめました。

 

思いがけず、参加された方に受け入れていただいたようで安堵し、心強いコメントもいただき、とても嬉しく思いました^^

ご感想としては、

・対象となっている子どもしか見ていなかった!

・クラス全体を見る視点を学んだ。

・保育士さんの置かれている背景に注意を向けることを学んだ。

・家族支援において、保育士さんが母親と関わるときのこと、母親の困り感を学べた。~丁寧に話を聞いている様子がうかがえた。

・クラス全体で取り組む運動活動を保育士さんに教えてあげられたらとても役立つと思う!わたしもそうしたい!

・運動でそんなに変わるのかと驚いた!

 

 

という声が聞かれました。

こうやって受け入れていただけて本当に感謝です!

司会進行をしてくださった方がのフォローのおかげです。

私にとっては当たり前のことも、他の方からすれば驚くことだったのか!ということや、自分のしていることを丁寧だと言ってもらえたりしてとても嬉しかったです。

22日、日曜日は、陰極まれりの冬至。

私にとっては大変な1年間でしたが、冬至とともに陽に転じたようでとても心のあたたかくなる一日となりました。

この機会を与えてくれた秋場理事に感謝をお送ります。

そしてその場にいてくださったみなさまに感謝(合掌)。

2 ←いつもいいね!とポチッとありがとうございます***